パーミュテーションテスト

第2章 単純な検定問題

2.0.0 帰無仮説は、統計量としてどういうものを選ぶかを定め、対立仮説は、統計量がどうなっていたら、確率的に起こりにくいと判断するべきかの情報を与える 2.0 サンプル数20の対応のある観測データでの例 各種検定(permutation testを含む)で算出してみた(…

目次

その1第1章 イントロダクション その2第2章 単純な検定問題 その3第3章 1標本パーミュテーションテストの理論 その4第4章 多標本1変数パーミュテーションテストの例 その5第4章(2) One-way ANOVA 多標本1変数パーミュテーションテストの例 そ…

第1章 イントロダクション

1.1,1.3 パーミュテーションテストとは 複数データについて、ノンパラメトリックに仮説検定を行う手法 母集団の確率密度分布についての情報が不要 パラメトリック手法が前提としている、変数の独立性や、データ数の下限、サンプリングのランダム性などのいく…

オムニバス パーミュテーション解析

使っている論文はこちら(使い方は、ごく一部に思われる) 典拠書籍はこちら(未入手) Multivariate Permutation Tests: With Applications in Biostistics 作者: Fortunato Pesarin 出版社/メーカー: John Wiley & Sons Inc Print on 発売日: 2001/06/01 メデ…